若き法律家の窃盗犯罪に対する意見

刑事事件の窃盗に関して学んでいます

私は現在大学で法律に関する様々なことを学習しています。
特に法律の中でも私は、裁判官を目指しているコースに在学しておりますので刑事事件などのことを数多く事例を添えながら学んでいます。
特に興味があるもののひとつに窃盗という、盗みに関しての犯罪がありこの様なものは人の心理を考えながら学ぶことができますのでとても楽しく学習をすることができております。

生活に密着した視点で犯罪を読み解いています

また、この分野においては犯罪や刑事に関することだけではなくその他の様々なことも学習することができ、知識を広くすることができますので満足しています。
その上に実際の裁判や犯行に関する学習も実習を通して行うことができており、机上の学習を進めることはもちろんのこと、実際の対応方法なども学習することができています。
これからも刑事事件に関する窃盗などの学習を深めていきたいです。

司法試験に向けて有意義な活動が行えています

また、これからは大学での学習はもちろんのこと自主的に研究も深めていきたいと思っており、来年からは自主的なボランティア活動や研究などに取り組みたいと考えています。
その上に、来年は司法試験もありますのでより様々な学習に取り組み試験で良い結果を出せるようにしたいと考えています。
また、これからは刑事に関連することだけではなくその他の民事などに関しても学習を深めていきたいと思っており、現在では様々な科目を専攻することが出来る様に教授などと相談をしています。
このことがあるために、来年からは裁判官になるための学習を深めるために今まで以上に様々な学習を続けて行きたいと思っており、出来るだけの努力をしていきたいと考えています。
また、刑事事件に関する窃盗については専門にしていきたいのでより深い部分まで学びたいと考えています。